賃貸を借りる時の予算|荷物を運ぶ距離で価格は変わる|引越しの相場をチェック

荷物を運ぶ距離で価格は変わる|引越しの相場をチェック

玩具のトラック

賃貸を借りる時の予算

箱と植物

予算の内訳

賃貸物件を新しく借りると、10万円単位の費用がかかるのが一般的です。これから1人暮らしを考えているなら、あとで慌てないように予算を立てておくことが大切です。賃貸を借りるときに必要な費用を大きく分けると、物件を借りる初期費用と引越しに使う引越し費用の二つです。初期費用は賃貸アパートや賃貸マンションを借りる際に支払う費用です。大家さんには敷金と礼金と前払い家賃、不動産屋さんには仲介手数料を支払います。また、管理費や共益費、カギ交換料なども必要です。これらの費用をまとめて一括で支払うことで賃貸借契約が成立します。忘れてはいけないのが引越し費用です。プロの業者を利用すると請求されます。自力で引越しをする場合は予算を抑えることができます。

格安にするには

同一町内や市内など、近い距離に引越しをするなら自力が安くて気軽です。しかし、県をまたいで遠くに引越しをする場合は、プロの業者を利用したほうが安上がりです。1人暮らし向けなら、シングルプランや単身プランなどがあります。そうした単身者向けプランを利用すれば、安くて2万円、高くても5万円くらいです。また、安くするには引越しをする時期を選ぶことです。繁忙期は避けて通常期にすると、2割以上は安くなります。引越し費用を値切って、安くしてもらうことも可能です。沢山の引越し業者に見積もりをして、他の業者と比較することも大事です。様々な工夫をすることで、無計画に1人暮らしをするよりもずっと低予算に抑えることができます。